インターフェースデザイン

特許の勉強の方(担体溶液について)は、ちょっと区切りがつきそうにないので、別方面の日報を。

昨日、管理人さんのブログでウェブデザイン講座?のご案内があった。

…面白そうだな、でも今は、特許翻訳講座で手一杯だなぁ。そもそも、その講座費用があれば辞書を買えるな。。。illustratorも持ってないしな。。。

と思いつつも、デザインをツールとして使う重要性について、ノートにメモ。併せて、書棚にあった『インタフェースデザインの心理学』を久しぶりに読む。

日頃の業務で実施する、フォーラム開催のポスター作成(イラストレーターで自作or業者への校正指示)やウェブサイトの更新、幹部のプレゼン資料の準備の際に、参考にするために買った本である。

改めて読み返すと、具体例が多くて良い本だと思う。このブログのデザインも、もう少し、どうにかしなくては。サーバを借りてから立ち上げまで、数時間しか掛けていない。

おもな内訳

  • コンビニで料金の払い込み:30分
  • ブログのタイトルを決める:15分
  • 使うテーマを決める:30分
  • トップの黄色い鳥を描いて、背景のいい感じの場所に配置する:1時間
  • 1個目の記事を書く:30分

トップの雪ダルマが似合わない季節になったら、取り掛かろう。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください