進捗(2/12~2/18)

〇読んだ和文明細書:10

〇分野:GPS/GNSS等測位技術

〇その他勉強内容:GPS/GNSSの一般的な情報について

1)内閣府「みちびき」ウェブサイトの「衛星測位入門」

--> ワードでまとめた

 

 

 

 

2)測位衛星技術株式会社のウェブサイト上の資料


【課題】

1)対訳取りを始めたものの、当該分野についての日本語での知識が不足しているため、訳の確定が思うように進まず、対訳取り自体もうまくできない。
ーー> 上記の2)の資料(GNSSの基本.pdf, 50ページ)と、関連する和文特許明細をプラス10個読んでから、作業をする。

2)当初予定していたように、スケジュールを消化できていない。主な原因は、取組む時間が不足していることである。月~金の平日で、現状よりもどのくらい時間を取れるか、が重要だ。とりあえずの勉強時間追加の目標値:合計3h

対策1:(別に何曜日でもいいけど週1回)子どもの夕飯は、買ってきた総菜をメインにする(ー>0.5h)

対策2:洗濯を2日に1回にする(ー>0.5h×3= 1.5h)

対策3:金曜日は保育園のお迎えを遅くする(17時半–> 18時半, 1h)

これで、ちょうど3時間だ。細かいところを積み上げれば、もう少し増えるだろうけど、フルタイム勤務で(ほぼ)ワンオペ育児の現状では、あまり無理もできない。

3)出来ないことが色々あっても、特許明細書10件/週のペースは崩さないこと。

【その他】

〇小倉書店の辞書セットを購入した。現在、キャンペーン期間で和英辞典のほうが半額!になっていてお買い得だった。

https://www.ogurashoten.com/

〇衛星測位に関する明細書を読んでいると、過去に従事していた仕事(電波望遠鏡を使った測地観測局のオペレータ)の知識が、いろんなところで少しずつ活きてくることがわかった。たとえば、曇天時のS/N比の悪化する、何らかの混信でアンビギュイティが解けない!、うるう秒が入るから水素メーザのオフセット調整をする、同軸ケーブルおよびコネクタを交換する、などなど。

転職活動の際には、特殊過ぎて何の役にも立たなかった職歴が、数年ぶりに活きてくるのがとてもうれしい。よって、この分野(測位)を中心に、移動体や自動車のナビゲーション、高精度地図をやっていこうと思う。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です