進捗(3/27~4/8)

【基礎勉強】

当初、ネットワーク・通信のキホンから復習しようと考えた。しかし、よく考えると、今の目的は、関連する特許明細書を読んでざっくり理解できる程度のレベルで、GPS/GNSSの利用に関連したネットワーク・通信について知ることである。

そこで『ネットワークはなぜつながるのか 第2版 知っておきたいTCP/IP、LAN、光ファイバの基礎知識』はちょっと横に置いて、知識の森の第4群を勉強することにした。

4月9日05:00現在、 4群 モバイル・無線 » 1編 無線通信基礎 の第3章『デジタル無線方式の基礎』まで終了した。

ずっと基礎勉強ばかりしているわけにもいかないから、ここで一度中断をして、和文明細書を3本くらい読んでみようと思う。なお、この知識の森だけでは理解が不足する部分は、他の企業ウェブサイト上の技術解説コラムや参考書籍等で補足している。

【英文明細書和訳のレビュー】

mayについての修正作業が終わった。当初の想定より時間がかかったが(約10時間)、これまでの自分の訳出が紋切り型で硬いことを実感し、その修正についてトレーニングを積めた点は良かったと思う。
“may”の修正と並行して、原文に引きずられて過剰に受け身で訳出した部分および、モノを主語にして訳出していた部分の修正をできるだけやってみた。後者では特に、”provide”の訳し方が難しい。練習が必要だ。

provide:
provide は一般に「提供する」と訳しますが、「供給する」「形成する」「設ける」「用意する」「実現する」「もたらす」「可能にする」など様々な意味で使われ、訳し分けの必要なこと(翻訳の泉より)

【ブログ】

ブログだと、掲載したマインドマップや図表が埋もれていくのが気になっていたので、固定ページ『ノートのはしっこ』を作ってみた。簡易に作ったものだから、レイアウトがいまいちだとは自分でも思う。。。件数を増やしながら、どうすればいいかを考えよう。

以前の職場で、機器監視用の簡易のウェブページを自動生成するためのPerlスクリプトをLinux上で作ったことがある。計測機器のログファイル(テキストデータ)から、数字を拾って、予め用意したhtmlのひな型に入れ込むもので、一定のタイムスパンで自動更新する仕様だった。当時はまだHTML4が主流だったから、現在のHTML5とはかなり違っている。優先順位は低いけれど、最新のHTMLの資料も読んでみたい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です