進捗(5/14~5/20)

基礎知識(IT系)

先週から引き続いて対訳収集を進めつつ、技術事項の知識の整理をした。論理演算や、符号化理論の基礎など、10年以上前に情報処理系の資格取得のために勉強した内容だったが、ほとんど忘れていた。用語自体は覚えているけれど、その定義や理論がかなり抜けていたので、主に概念について改めて整理をした。具体的な数式関係の話は、やり始めるとキリがないので、先送りした。5月も下旬に入ってきたので、対訳収集のペースを上げて知識とメモリを増やしていきたいと思う。

  • 符号化の種類 (マップはこちら
  • 論理演算
  • ディジタル回路のうち、フリップフロップ

その他

現在の契約社員として勤務している仕事の内容は庶務で、英語を使うのは、英語がダメな正規職員のために英文メールを和訳/返信するときと、海外から送られてくる学会誌?を読むときくらいのものだ。

しかし先週は、外向けに年1回発行するA4両面1枚程度の広報資料の英訳が回ってきた。私が訳したあとに、広報課のネイティブがチェックするとはいえ、和訳ではなく英訳を任されるのは新鮮だったし、英文法の知識の確認にもなった。毎年発行されている広報資料なので、できるだけそこから表現を借りることができたのは良かったと思う。