進捗(5/21~5/27)

ちょっとした心境の変化もあって、トライアル応募の予定を一ヶ月半ほど前倒しにした。

どこに応募するか、について悩んだが、まずはチェッカーから始めたいことと、特許翻訳に絞るとパイが小さすぎることから、分野を少し妥協して、IT・通信関係まで対象を広げて応募先を決めた。

応募の結果、ありがたいことに、ほぼ即日でトライアル課題(時間制限あり&なし)を頂いた。さっそく、時間制限がない方の課題を確認したところ、英文法の理解が問われているので、まず手持ちの参考書で苦手分野の復習をする。とりあえず、『表現のための実践ロイヤル英文法(CD付き)ロイヤル英文法』の本文を読むとともに、”暗記用例文300”を改めて、暗唱してみる。できるだけの準備をしてから、課題に取り掛かりたい。

【その他】
一般向けの講演会情報を探すために、行動圏内の大学のウェブサイトを検索していたところ、ソフトマターに関する無料の資料を発見した。一般広報資料というだけあって、概念図が多く含まれ、分かり易い英語で書かれているので、時間を作って最後まで読みたい。ソフトマターや分子マシンは、現段階で(比較的)得意分野である測位やITとの関連は薄いが、これから来る分野の1つだと思うし、なにより面白そうだ。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください