進捗(9/3~9/9)TCP/IP

基礎知識(IT系)

9月6日~7日は地震による停電のため、翌8日は食料調達に忙しく、9日は疲れて寝ていたので、今週はあまり勉強が進まなかった。

地震で新たに知ったこと

  1. 住んでいるマンションは、停電でも断水しない。電力ではなく、水道管の水圧によって給水する仕組みらしい。
  2. 北海道は、メインの火力発電所がコケルと、他の火力発電所もみんなコケル。原発を停止した際にバックアップ用の火力発電所をメイン稼働に持ってきたせいだろうが、恐ろしい話だと思う。暖房は電気だけ、という家庭はないとは言っても、冬だったら、一晩で何人が凍死しただろう。

今夜も暗闇か…と諦めの気持ちで家路を急いでいだところ、誰かの家から漏れる灯りで停電解消を知った!

 

TCP/IP

職場で仮想NASを設定するために、先週からルーターをいじっている。しかし、ネットワークの実務経験がそんなにある訳でもないので、たぶん〇〇だろう、と思いながら手探り状態での作業である。

参考資料を求めて書棚を漁ったところ、『マスタリングTCP/IP入門編 第4版』が出てきたので、これを参考に通信の基本の勉強を始めた。自分で買った覚えはないから、きっと夫のものだろう(画像は第5版)。

TCP/IPが分かれば、今回のルーター設定に役立つだけでなく、通信そのものに対する理解がかなり深くなると思うので、1週間だけ寄り道して、勉強しようと思う。