進捗(9/17~9/23)電子計測器,知子の情報のデータフォルダ

基礎知識(測位・電子計測系)

電子計測器について情報収集

先日フーリエについて勉強したことを補強しようと思って、名前に聞き覚えがあった電子計測器に関係する企業(アンリツ、ナショナル・インスツルメンツ、テキサス・インスツルメンツ、テレダイン・レクロイ、ローデ・シュワルツ)のウェブサイトから、初心者向けの勉強資料を集め、気になったところを拾い読みした。いずれのサイトも、無料登録さえすれば、PDF資料やウェビナーを見ることができる。

次に、比較的短い日本語が原文の特許明細書(アンリツ)を1つ選んで、上記の資料と照らし合わせながら読み込んだ。分周、チャープ信号、FMCWなど、明細書に出てくる用語や概念を整理してノートにまとめた。

明細書を読んで発見したこと

  1. スペアナやオシロスコープというと、電波を受信する基地局のような建造物の中で使うイメージだったが、小型化されて回路設計に組み込まれた結果、車載のミリ波レーダなどでも使われていること。
  2. 性能が向上したミリ波レーダは、LiDARと相補的な役割をもつセンサになっていること(参考;【最新版】自動運転の最重要コアセンサーまとめ LiDAR、ミリ波レーダ、カメラ)。

知子の情報について備忘メモ

久しぶりに手動でバックアップを取ろうとしたところ、保存場所が分からずに焦ったのでメモ。「知子の情報」で新規作成したファイルのデータ保存場所は、ソフトを起動した際に上部に示されている場所
C:\Program Files (x86)\TEGLET\TomProWC\data
ではなく、

C:\Users\ユーザ名\AppData\Local\VirtualStore\Program Files (x86)\TEGLET\TomProWC\data

にある。

参考)http://rms-099.hatenablog.jp/entry/2016/01/02/235849

VirtualStoreの無効化は可能なようだが、焦ってする必要もないので、とりあえず現状維持とする。