進捗(8/5~8/12)パッケージがインポートできない@Trados2017

2019年8月10日現在の最新版
各種翻訳ツール・ブログ

 「短納期で条件が悪いし、翻訳じゃなくてMTPEだけれど、それでも手元の資源を活用できる案件だから時給換算でそんなに悪くもないな」とウキウキして受けたものが、Trados2017のバグのために流れていってしまったときのメモ。

Trados、 もうちょっと頑張れ!

エラーの内容

  • パッケージをインポートしようとすると警告メッセージが出る “We found problems with some of the filenames in this package and we will attempt to fix them. We recommend that you verify the filenames after the import is done.”
  • 「OK」をクリックしても「ファイルXXXが見つかりませんでした(エラー1、警告0)」となり、結局パッケージはインポートできない。
Trados2017 SR1 エラー画面

解決策

 案件を受信したのが夕方5時半過ぎ。WindowsUpdateに時間がかかっていたため、そのことを含めてスマホから担当者に返信したのが午後7時。実際にパッケージをダウンロードして、中身の確認を始めたのがその10分後(問題に気づく)。そして納期は、翌日の午後4時。さらに、翌日は9-5時でバイトがある。

コーディネーターへの受信連絡を早まったと後悔しつつも、エラーを報告する前に、自分の初歩的なミスの可能性は潰さなくてはならない。

やってみたこと色々

1.案件ファイル(zip)の再ダウンロードと解凍

指定されたサーバから、パッケージを再ダウンロードして試す-->失敗

2.パッケージ保存先の変更

ひょっとしたら、展開時にファイルパスが長くなり過ぎてうまくいかないのかもしれない。-->解凍したファイル一式の保存先をデスクトップに変更して試す-->失敗

3.Tradosのバージョンが古いのかもしれない

「ヘルプ」タブから「更新の確認」をするが、すでに最新版なので関係なし

2019年8月10日現在の最新版

4.Tradosの設定ファイルが壊れているのかのしれない

既存の設定ファイルの名前を変えて退避(これ大事!)したあとで「コントロールパネル」ー>「プログラムと機能」画面から「SDL Trados Studio 2017 SR1」にカーソルを合わせて右クリックし「修復」を選択

-->エラーは解消せず

5.いっそのこと、Tradosの再インストールをしてみたらどうか

4とほぼ同様の手順で「プログラムと機能」から「SDL Trados 2017 SR1 – Remove suite of products」を選択してアンインストール後、Tradosインスト―ル時につかった.exeファイルを使って再インストール

-->エラーは解消せず

※いざという時に備えて、再インストールに使う.exeファイルの場所を確認しておく必要があることを痛感した

6.じゃぁ、Trados2019なら動くのか?

Freelance版の30日お試しパッケージをダウンロード&インストールして試す

-->エラーは解消せず


上記1~6にかかった時間は40分ほど。この後、エラー画面のキャプチャを添えてコーディネーターにエラーの報告および納期延長の依頼をした。

 翌日、納期延長の上で、別の経路でパッケージの入った圧縮ファイルを送りなおしてもらったが、結果は変わらなかった。そして、客先の納期の都合もあり、仕事は流れていってしまった(泣)。

解決

 そのあと、落ち着いた気分で調べたところ、今回のエラー(全角文字の入ったファイル名を含むパッケージはインポートできない)はTradosの既知のバグであり、そのバッチはまだ公開されていないことがわかった。 ↓

https://community.sdl.com/product-groups/translationproductivity/f/studio/26145/studio2017

 文字コード変換なぞ、1,2行コードを追加するだけな気がするので対応が遅いと思うが仕方ない。「 洋モノのソフトウェアで使うファイル名に全角文字を入れないで欲しいなー」とか「 “We found problems with some of the filenames” という文字コード変換のエラーなんだから、せめて再送のパッケージには全角文字を入れないで欲しかったなー」とか、注文を付けたい気持ちもある。

コーディネーターに解決方法を含む一連の顛末を報告して、本件は終了した。

反省

  1. ファイルを展開して中身に問題ないことを確認してからコーディネーターに受信の連絡する
  2. 緊急連絡先あるいは緊急時の対応を確認しておく
  3. Trados関係のエラーは、まずコミュニティで検索する。私が困る類のことは、たいてい、ほかの誰かも困っている(経験者がいる)

学んだこと

  1. Tradosのパッケージは圧縮ファイルなので、圧縮解凍ソフトで解凍して中を見ることができる
  2. 他に仕事がある日でも、翻訳関係の案件をしている間は、ノートパソコンおよびテザリング用のスマホはできるだけ携帯する